会社沿革

1958年 5月 鈴木工務店創業(設立1959年5月)
1967年 8月 静岡県三島市八反畑117番地の1(現在地)に本店を移転
1971年 4月 不動産事業の本格的展開のため、株式会社鈴和開発を設立
1975年 8月 企画開発・設計・施工の一貫責任体制を構築するため、有限会社鈴和設計事務所を設立
12月 有限会社菊物産を設立
1987年 12月 「ベルメゾン」ブランドの分譲マンション第1号販売
1989年 4月 株式会社ゆう企画を設立
1991年 4月 株式会社鈴木工務店と株式会社鈴和設計事務所、株式会社鈴和開発の3社を合併
1993年 12月 株式を店頭登録(現:東京証券取引所JASDAQ市場)
1995年 4月 マンション建設のローコスト工法ノウハウ「KISCOシステム」を販売開始
1997年 12月 五朋建設株式会社(静岡県静岡市)の株式を67%取得して子会社化(現在は解消)
1998年 6月 分譲マンションの新ブランド「ベルクレール」を販売開始
2000年 6月 小型集合住宅「ベルキューブ」を開発。販売開始
2001年 6月 経営機構を改革し、執行役員制度を導入
2002年 3月 本社で国際規格「ISO9001:2000」を認証取得(現:ISO9001:2008)
4月 永住可能な80㎡規格型賃貸マンション「ベルフィー」を販売開始
4月 安価な耐震補強ノウハウ「たいしん君」を発表
2003年 9月 住宅の新工法「ウィンウッド工法」を導入
9月 コマツハウスと提携し、モジュール建築を導入
2004年 1月 鈴工パートナーズ投資ファンドを割当先とする第三者割当増資を実施
9月 空きオフィスを賃貸住宅にリノベーションする「バリューアップシステム」を発表
2005年 5月 株式会社アパマンショップネットワーク(現:株式会社アパマンショップホールディングス、東京都千代田区、以下ASHD社)と資本・業務提携
7月 制震住宅「アイノスGVA」を発売
11月 賃貸住宅「煉瓦の家」を発売
2006年 3月 ASHD社を割当先とする第三者割当増資を実施。同社が親会社となる。資本金1,422百万円
2007年 4月 社名を株式会社AS-SZKiに変更
6月 株式会社ASNアセットマネジメント(東京都中央区)を吸収合併
2008年 8月 戸建住宅の新商品「上質な木の家」を発売
2011年 3月 有限会社菊物産を株式会社鈴木工務店に変更。資本金2,312万円
4月 株式会社AS-SZKi JASDAQ上場廃止
7月 株式会社AS-SZKiの建設事業及び開発事業を、株式会社鈴木工務店に吸収分割。資本金8,000万円
2012年 4月 リフォーム部を新設し、リフォーム事業の営業開始
2014年 6月 戸建住宅のFC商品「エコルフ」を発売
2015年 7月 わくわくプラザ(本社1階)をオープン