ホーム > 住まいのギモン > 家づくりの進め方

住まいのギモン

家づくりの進め方

家づくりの進め方は?

私たちは長く住まうにふさわしい家をご提供するためのお話を進めていきます

先ずは私たちと、気軽にお話から始めましょう。

私たちの住まいづくりのスタートは『会話』から始めます。
住まいづくりのお話はもちろんですが、ご家族の将来についての夢や希望、不安など、大小に限らず色々な事をお話しましょう。『会話』はスタートであり今後も一番大事なことだと考えています。

実際の住まいを見に行きましょう。

私たちの建てる住まいがどのような建物か、また今後のイメージづくりのためにも実際の住まいをご覧ください。完成した家、工事途中の家、また入居後数年を経たお宅へご案内させていただきます。入居宅への訪問では実際にお住まいになったご家族の生の声をお聞きできますので、色々ご質問をしてみて下さい。

建築のご相談と資金相談

住まいづくりをするためにご家族のご要望やライフスタイル、ご予算などをおおまかにお聞きします。間取りや素材、建築時期やローン、諸経費をふまえた資金計画など家づくりのアドバイスや流れについてお話をします。当社の住宅営業担当は住宅ローンアドバイザー有資格者なので、安心してお話下さい。

敷地・生活環境調査『敷地を読む』

敷地の寸法やライフライン・施工条件などの調査だけをしてプランニングをすることが一般的です。しかし、私たちは風の流れ、騒音、周りの環境、視線など敷地の特性を十分に調査します。長く気持ち良く住んでいただくためには、その土地に合った住まいでなければなりません。お客様の想いを考えれば私たちはプロの目で『敷地を読む』ことをご提案します。

コンセプト プレゼンテーション『敷地を間取る』

敷地条件・ご予算条件・ご家族の条件などに基づき・リビング・お庭・駐車場などのゾーニング計画をします。また、スケッチやイメージ写真などで実現したいイメージをつくりあげていきます。この『コンセプトプレゼンテーション』にご納得いただいた上で、プランに入ります。

ファースト プラン プレゼンテーション

共有したイメージと細かなご要望を伺うヒアリングシートをもとに、プランニングに入ります。また、主な仕様のご確認と概算資金計画書をご提出します。

お申込み

お客様だけの付加価値の高い注文住宅を実現するため、
ここから詳細な打合せのスタートです。

設計打合せ

詳細部分の打合せ、設備機器や仕上げ材、外観・内観パースでのご確認をします。造り付けの家具などもご相談下さい。ご納得いくまでお打合せをします。

お見積り・ご契約

設計図に基づいたお見積書を作成し、ご確認いただきご契約となります。また、ローン申し込みや確認申請の提出をします。

着工前打合せ

外装・内装・コンセントやスイッチ、照明器具、設備機器の色決めを行います。着工前決定事項のご確認後、着工準備に入ります。
また、カーテンなどのインテリアやお庭のご相談もお受けいたします。

着工~上棟~仕上げ工事

地鎮祭を行い、近隣の方々への挨拶を行います。その後、地盤補強工事、基礎工事と進み上棟を迎えます。この時期は構造と性能を左右する大事な期間です。天候によっても左右されますので、工期は十分見込んで検査を繰り返しながら工事を進めます。工事途中は現場でお客様検査も行い、ご自身の目で構造のご確認をしていただきます。その後は大工さんの工事と並行して、配線や設備機器の工事を進め、外装工事後足場をはずしお庭の工事に入ります。内部はホタテパウダーなどの仕上げ後にコンセントやトイレなどの機器を取り付け、クリーニングをしたらいよいよ完成です。

竣工~お引渡し

お引渡し前に再度お客様検査を行い、ご確認後に鍵と建物のお引渡しとなります。住まいの取扱い説明会も行います。また登記手続きもお手伝いします。

お引渡し後

お客様と私たち鈴木工務店のお付き合いはまだまだ続きます。
お引渡し後は定期点検(6ヶ月・1年・2年・5年・10年)を行います。その他、営業担当者や設計担当者も度々お伺いします。それは長く気持ちよく住んでいただくための大切なステップです。私たちはより充実したアフターサービスで、お客様と共に住まいを育むお手伝いをしていきます。

一覧へ戻る